よくあるご質問

よくあるご質問

さいたま市産業創造財団へ「よくあるご質問とその答え」を掲載しました。さらに詳しいご質問・ご相談は電話・FAXまたはメールで受け付けております。

「融資・補助金制度」

Q1. 申込みはいつでもできますか?

Q2. 誰でも借りられますか?

Q3. どんな資金使途でも借りられますか?

Q4. いくらまで借りられますか?

Q5. 運転資金と設備資金を同時に借入したい

Q6. 代表者の連帯保証が不要となる制度はありますか?

Q7. いつまでに返済すれば良いのですか?

Q8. 事業資金融資を公的融資機関で利用したい

Q9. 市の制度融資を利用中だが完済前に再度利用したい

Q10. 制度融資利用後毎月の返済額を変更したい

Q11. 事業運営について経営相談や財務診断を受けたい

Q12. どこに相談すればいいの?

「創業相談・経営相談」

Q13. だれでも利用できるの?

Q14. どんな相談ができるの?

Q15. 費用はかかりますか?

Q16. 時間は?予約は必要?

Q17. 秘密は守ってくれるの?

Q18. まだ創業アイデアの段階なんだけど・・

Q19. 子供連れでも相談できる?

「福利厚生ワークジョイさいたま」

Q20. 「ワークジョイさいたま」って何をしているところ?

Q21. どんな人が入会できますか?

Q22. 入会金と会費はいくらですか?

Q23. 事業主にとってどの様なメリットがありますか?

Q24. 従業員にとってどの様なメリットがありますか?

「融資・補助金制度」

Q1. 申込みはいつでもできますか?

A. 申込受付
どの制度も、申込・受付時間は平日の8:30~17:00となっております。御予約不要ですので、お気軽にご相談ください。
※平成20年3月まで各月2回開催されていた「さいたま市中小企業融資審査会」は廃止になりました。それに合わせ申込締切日も廃止になりました。
※さいたま市の融資制度の詳細については、さいたま市のホームページのトップから「事業者向けの情報」→「環境・産業・企業立地」→「産業支援」→「さいたま市中小企業資金融資制度のご案内」をご覧ください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q2. 誰でも借りられますか?

A. 融資対象
個人・法人中小企業者で、申込みの以前、県内で引き続き1年以上事業所を有し、同一事業を営み、さいたま市に住民票の届け出、あるいは本店の登記をしてから6ヶ月以上経過しており、かつ埼玉県信用保証協会の保証が得られる事等が条件となります。
 ただし市民税の滞納や、業種柄必要とする許認可が未取得、または取得後1年未満の方等は除きます。
※保証対象外業種もありますので、詳しくはお問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q3. どんな資金使途でも借りられますか?

A. 資金使途
中小企業者の事業経営に必要な運転資金(商品・材料の仕入資金や外注費・人件費の支払資金など)、設備資金(機械・事業用車両の買替え及び増車資金、設備の省力化・近代化、店舗・事務所の増改築資金など)に限られます。
※詳しくは、お問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q4. いくらまで借りられますか?

A. 融資限度額
融資の種類や目的によって限度額が違いますが、小口資金が運転・設備資金とも最大1,250万円まで、中口資金が運転資金で6,000万円、設備資金で7,500万円が限度額です。
※詳しくは、お問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q5. 運転資金と設備資金を同時に借入したい

A. 限度額と返済期間
併用して融資を受ける場合は設備資金の限度額となり、返済期間は融資額に占める運転資金の割合が(1)「2分の1を超える場合」は運転資金の融資期間になり、(2)「2分の1以下の場合」は設備資金の融資期間になります。
※詳しくは、お問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q6. 代表者の連帯保証が不要となる制度はありますか?

A. 無担保・無保証人制度
無担保で保証人を必要としない小口資金制度がございます。
※詳しくは,お問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q7. いつまでに返済すれば良いのですか?

A. 返済期間
据置期間も含め運転資金が10年以内(内据置期間6ヵ月以内)、設備資金は12年以内(内据置期間1年以内)で返済していただきます。
※詳しくは、お問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q8. 事業資金融資を公的融資機関で利用したい

A. 日本政策金融公庫(政府系金融機関)や県制度などがあります。
※詳しくは、各ホームページをご覧ください。
中小企業庁ホームページ県産業労働部金融課ホームページ

↑ページの上へ戻る

Q9. 市の制度融資を利用中ですが、完済前に再度、同制度を利用したい

A. 融資枠
既に市の融資制度を利用し、約定どおり返済していれば、利用残があっても各種制度の融資限度額の範囲内であれば、ご利用いただけます。 ※詳しくは、お問い合わせください。
さいたま市中小企業融資制度(さいたま市ホームページ)

↑ページの上へ戻る

Q10. 市の制度融資の利用後、業況が厳しいため毎月の返済額を変更したい

A. 返済の条件変更
融資実行後、毎月の返済が困難になったときなどは、取扱い金融機関へ早急にご相談ください。

↑ページの上へ戻る

Q11. 事業運営について経営相談や財務診断を受けたい

A. 当財団の支援・金融課 支援担当で、各種相談が受けられます。
※ 詳しくは、お問い合わせください。 支援担当 048-851-6652

↑ページの上へ戻る

Q12. どこに相談すればいいの?

A. 当財団にご遠慮なくご相談くださいませ。
「創業支援資金」・・・支援・金融課 支援担当(TEL 048-851-6652)までご相談ください。
「中小企業融資」・・・支援・金融課 金融担当(TEL 048-851-6391)までご相談ください。
融資に必要な書類の記入方法などもご指導いたします。予約は不要ですが、事前にご連絡いただけるとスムーズにご相談いただけます。

↑ページの上へ戻る

「創業相談・経営相談」

Q13. だれでも利用できるの?

A. ご安心ください
さいたま市内で事業を営む方、または創業予定の方であれば、どなたでもご利用いただけます。業種・規模は問いません。会員登録なども必要ありません。 法人、個人事業主を問わずご利用いただけます。

↑ページの上へ戻る

Q14. どんな相談ができるの?

A. ご安心下さい
創業・および企業経営に関する内容であれば、何でもご相談いただけます。
特にご相談の多いテーマは、ご相談テーマ集に収録してありますのでご覧ください。

↑ページの上へ戻る

Q15. 費用はかかりますか?

A. かかりません
ご相談に関して、費用は一切かかりません。 セミナーや専門家派遣などの有料メニューについては、料金をあらかじめ明示いたします。

↑ページの上へ戻る

Q16. 時間は?予約は必要?

A. ご確認お願いいたします
ご相談の受付は、平日の8:30~17:00となっております。
ご予約不要ですが、事前に電話でご連絡いただければお待たせしません。 時間のご都合の合わない方は、メールでのご相談もお受けしております。

↑ページの上へ戻る

Q17. 秘密は守ってくれるの?

A. ご安心ください
相談員はすべて守秘義務を負っています。ご相談内容が外部や金融機関などに漏れることはありません。

↑ページの上へ戻る

Q18. まだ、創業アイデアの段階なんだけど・・・

A. ご相談ください
事業のアイデアを、お一人で具体的な事業計画に落とし込むのは大変です。
漠然としたアイデアでも、この後何をすればいいのかをお伝えします。

↑ページの上へ戻る

Q19. 子供連れでも相談できる?

A. 是非いらっしゃってください
赤ちゃんやお子様連れでいらっしゃる方も沢山おられます。大歓迎です。

↑ページの上へ戻る

「福利厚生ワークジョイさいたま」

Q20. 「ワークジョイさいたま」って何をしているところ?

A. さいたま市内の中小企業(従業員300人以下の会社・工場・商店など)で働く従業員やその家族、
事業主の福利厚生を充実させるお手伝いをしています。

↑ページの上へ戻る

Q21. どんな人が入会できますか?

A. さいたま市内の中小企業の事業主及びそこに勤務する方です。
パートタイマーなどで働く皆さんも入会できます。
なお、事業所単位で入会していただくことが原則となります。

↑ページの上へ戻る

Q22. 入会金と会費はいくらですか?

A. 会員1人つき入会金(入会時)500円、会費は月額500円です。

↑ページの上へ戻る

Q23. 事業主にとってどの様なメリットがありますか?

A. スケールメリットを活かした福利厚生の充実が図れるとともに、福利厚生に要する経費節減が
可能となります。
なお、事業主が負担した入会金や会費は、税法上、損金・必要経費の扱いを受けられます。
(一部例外もあります。)

↑ページの上へ戻る

Q24. 従業員にとってどの様なメリットがありますか?

A. お祝金やお見舞金の支給、各種レジャー施設の割引、人間ドックの一部助成、宿泊補助制度など
様々なサービスが受けられます。

お問い合わせ先 公益財団法人さいたま市産業創造財団 勤労者福祉サービスセンター
(愛称:ワークジョイさいたま)
TEL 048-840-1133
FAX 048-589-1711
ワークジョイさいたまに関するお問い合わせはこちら
http://www.saitama-wsc.com/

↑ページの上へ戻る

  • さいたま市ものづくりプラットフォーム