さいたま市ニュービジネス大賞 08年さいたま市ニュービジネス大賞募集要項概要紹介者パンフレット メディア掲載 TOPページへ

「2008年度 さいたま市ニュービジネス大賞」受賞者
◆最優秀賞/1件 (副賞:賞金50万円・賞状・盾 )
隈川 久美子 氏 (株式会社Well)

ビジネスプラン名
「おからを使った健康パウダーの開発・販売」
事業概要
◎「もったいない」という想いから、産業廃棄物となる“おから”を再利用した幅広い用途に使用できる健康パウダーを開発。特許取得した“ひじき粉”配合のピザ生地をはじめ、様々な食品の原料として提案が可能。さいたま市内の豆腐店との連携や、地場の原料を使うなど地産地消の考え方も取り入れています。


◆優秀特別賞/1件 (副賞:賞金30万円・賞状・盾)
中嶋 弘視 氏 (アヅミ産業株式会社)

ビジネスプラン名
「プラスチックに代わる紙製トレー・容器の開発販売」
事業概要
◎公開特許である「紙の圧着加工」技術を活用し、主に弁当・総菜向けの紙製トレー・容器を開発。本製品はプラスチックを使わないことで、「石油資源からの脱却」、「Co2の削減」など環境に配慮し、かつコストダウンを図ります。


◆優秀賞/2件 (副賞:賞金10万円・賞状・盾)
辻 洋一 氏 (株式会社大洋水研)

ビジネスプラン名
「水処理技術と新素材で水を換えずに魚を元気に育てられるシステム誕生!」
事業概要
◎養殖など、閉鎖された環境での水質維持法は従来、主に換水、投薬、紫外線殺菌等でしたが、本事業では「紫外線プラス光触媒」の作用で一定の抗菌効果を発揮する浄化装置を開発。濁質や有機物を効果的に除去することで低コストかつ省スペースなシステムを実現します。


八島 浩 氏 (株式会社チューズ東日本)

ビジネスプラン名
「TRLS(タース) 既設テナント建物再活性事業システム」
事業概要
◎遊休化したテナント物件の再生において、「直して、貸す」という従来の発想では、かかった費用を賃料に転嫁することで、ユーザーにとっての魅力が低減します。当事業では逆転の発想で、対象物件を200以上の項目で評価、適切な家賃を設定したうえで、定額化された修繕費での施工、回収期間の設定を行い、オーナーのメリットを高めます。


◆奨励賞/3件 (副賞:賞金5万円・賞状・盾 )
●プレ創業賞(1件)
則田 貴士 氏 (株式会社フューチャーシーズ)

ビジネスプラン名
「安心の送迎サービス付。放課後の小学生のための長時間預かり型学習塾」
事業概要
◎共働き等で、日中留守にする家庭の方でも、お子様を安心して預けていただける施設です。小学生対象の学童保育サービスに加え、送迎サービス、学習塾サービスも提供するワンストップサービスが特長。安全な環境の中で、基礎学力やコミュニケーション能力の習得が出来ます。


●コミュニティビジネス賞(1件)
オカンポ・フレドリック 氏 (株式会社ジーエスインターナショナル)

ビジネスプラン名
「世界が価値を認めてる!日本商材の海外向け販売サイトの構築」
事業概要
◎家庭や個人など、地域から集められたものと、ヤフーオークションなど日本語のウェブサイトに出品されているものを一つにまとめ、海外の日本商材(骨董品等)の愛好家にとって利便性の高いショッピングサイトを構築します。


●女性創業賞(1件)
園藤 祐子 氏 (Herbal MOMO)

ビジネスプラン名
「五感で愉しむハーブ教室 すぐに役立つ使い方から薬効まで、学べます」
事業概要
◎6年間の農園勤務の経験を生かし、ハーブ教室・スクールでは「触れる」「嗅ぐ」「飲む」「食べる」「育てる」といった“五感をフルに使った体験型教育を提供します。その他、オリジナルハーブ商品の企画・製作、出張イベント、メディカルハーブティーの処方・販売など、幅広いサービス体系が特長で、すぐに役立つ使い方から薬効までカバーします。


問合せ先・応募先(SNB大賞係)

〒338−0002
さいたま市中央区下落合5−4−3 さいたま市産業文化センター4階
財団法人さいたま市産業創造財団 支援・金融課 支援担当
TEL:048-851-6652 FAX:048-851-6653
URL:http://www.sozo-saitama.or.jp
Email:t-matsu@sozo-saitama.or.jp

ページの先頭へ