サービスのご利用にあたってよくあるご質問

Q1 会員証を紛失してしまったのですが、再発行してもらえますか?

A1 「利用券等申込書」にご記入いただき、窓口・FAX・郵送にて申込ください。なお、再発行費用として200円がかかります。
  また、それ以前に貯めていただいたポイントは無効となります。

Q2 ID・パスワードを忘れてしまったのですが、どうしたらよいですか?

A2 ワークジョイさいたまのホームページにアクセス。会員専用ページをクリック。ID・パスワード入力画面の下部に記載の
  『こちら』をクリック。パスワード再発行申請画面に必要事項を入力し再発行を申請して下さい。入力事項のメールアドレス
  にご登録をいただいた方には、メールにてご回答いたしますが、未登録の場合は郵送での回答となりますのでお時間が
  かかります。ご了承のほどお願い申し上げます。

Q3 会員証のポイントは、チケット購入の際に使えますか?

A3 ワークジョイさいたま窓口でチケット類を購入された場合、購入額の2%がポイントとして付与されます。ポイントは窓口
  でチケット類購入の際に、1ポイント1円として、100ポイント単位でご利用できます。ポイントの有効期限は、会員証に
  出力されている更新日から1年となり、有効期限を経過しますとポイントはすべて無効となりますのでご注意ください。

Q4 チケットがほしいのですが、窓口には行けません。どうしたらよいですか?

A4 ホームページの会員専用ページからログインしてお申込みいただくか、ガイドブックに掲載の『利用券等申込書』に必要
  事項をご記入のうえ、FAX、郵送でお申込みください。チケット類の受取り、支払は代金引換郵便となります。

Q5 支払方法は、どのようにすればよいのですか?

A5 各種チケット、イベント等の料金の支払い方法は、窓口支払・代金引換郵便・指定されたイベントのみ銀行振込、があり、
  申込の際に指定していただくようになります。その際、代金引換郵便手数料300円および銀行振込手数料は会員様の
  負担となります。

Q6 代金引換郵便で、手数料が無料になる場合があると聞きましたが本当ですか?

A6 1回の発送につき、合計金額が1万円以上になる場合は、手数料300円が無料になります。ただし、複数のチケット等
  をお申込みいただき、発送時期が異なるものについては適用されません。

Q7 キャンセルはできますか?

A7 お申込みいただいたチケット類のキャンセルはできません。また購入済チケットの返金・交換もできません。チケット類の
  購入費用は皆さまの会費で賄われております。キャンセルができる取扱いにしてしまいますと、運営に支障をきたし、他の
  会員様に多大なご迷惑をかけることとなりますので、なにとぞご理解ください。

Q8 子供が小学校に入学しました。共済給付を受けることはできますか?

A8 ワークジョイさいたまの会員となった月の翌月1日以降に給付事由が発生した場合に支給されます。「保険金請求書兼
  証明書」に必要事項を記入し、添付書類と一緒に事業所を通して、郵送または窓口持参により申請してください。押印の
  ある原本が必要となるため、FAXでは受付できません。

Q9 子供が生まれたのですが、出産祝金の請求をするのを忘れていました。遅れても請求できますか?

A9 請求期限は、給付事由の発生した日から2年以内です。2年を過ぎてしまった場合や、請求前に退会された場合は給付
  資格を失います。
 

Q10人間ドッグを受診したので、補助金の請求をしたいのですがどうすればよいですか?

A10 補助金の請求は、受診日から3カ月以内とし、40歳以上の会員本人が入会日より6カ月以降に受診したものが対象
   となります。「人間ドック・脳ドック受診料補助金申請書」に医療機関から受診証明をしてもらい、必要事項を記入の上、
   郵送または持参してください。

Q11 市の健康診断を受けたのですが、人間ドックの受診料補助を受けることはできますか?

A11 できません。定期健康診断、生活習慣病検診等は、対象外です。なお、人間ドックと同時にがん検診等を追加受診
   している場合は、その費用も本人負担額に含めます。

Q12 医療機関に「人間ドッグ・脳ドック受診料補助金申請書」の証明をお願いしたら、費用を請求されました。補助の対象となりますか?

A12 証明書料は、補助の対象には含まれません。会員負担となります。また、「人間ドッグ・脳ドック受診料補助金申請書」
   のかわりに領収書原本の添付に変えることができます。ただし、領収書に会員氏名・受診日・「人間ドック」の受診が確認
   できるものが明記されているものに限ります。 

Q13 宿泊補助券を申請したいのですが、旅行代理店で予約をしてから申請をするのですか?

A13 指定旅行代理店で予約後、「宿泊補助券申請書」に必要事項を記入し、ワークジョイさいたまの窓口または郵送、FAX
   にて申請してください。会員本人が宿泊を伴う旅行に申込んだ場合のみ、補助の対象となります。指定旅行代理店は、
   ガイドブック掲載の店舗のみ有効です。

Q14 イベントに参加したいのですが、友人も参加できますか?

A14 会員または登録家族の方と一緒に参加する場合は、4人以内であれば申込可能です。一般の方のみの申込はできません。 

Q15 「全福ネット」のサービスを利用したいのですが、どうすればよいのですか?

A15 全福ネットガイドブック(事業所に配布)の巻末の「協定施設割引券」に必要事項を記入の上、施設に提出してください。
   「協定施設割引券」は、全福センターホームページからも印刷できます。また、会員証掲示のみでご利用いただける施設
   もあります。ワークジョイさいたまのホームページ上に全福センターのHPバナーがありますので、ご利用ください。

Q16 会社を定年退職したので正会員からふろむ会員に移行しました。同じようにサービスは利用できますか?

A16 共済給付、レジャー施設利用補助券、宿泊補助券等が利用できなくなります。また、回数等が異なるサービスもあります。
   そのため、会費も半額となります。

Q17 共済給付の結婚祝金を請求したいのですが、事実婚の場合でもできますか?

A17 内縁関係では請求できません。婚姻届を市区町村に提出してから申請してください。結婚記念祝金についても同様です。

Q18 事実婚の相手との間に子供が生まれました。出産祝い金の請求はできますか?

A18 内縁関係であっても請求できます。入学祝金についても同様です。ただし、条件・提出書類がありますので事前にワーク
   ジョイさいたまへお問合せください。

Q19 共済給付の請求をしましたが、個人の口座に振り込んでもらうことはできますか?

A19 できません。会費の引落口座に指定いただいている口座への振込となります。

  • サービスセンターとは
  • 入会のご案内
  • サービスメニュー
  • イベント情報
  • 会員専用ページ
  • センターNEWS
  • 各種ダウンロード
  • 各種リンク
  • よくあるご質問
  • 事業報告
  • お問合せ・資料請求